神田川の佇まい   懐かしい東京百景

会社のある港区の南麻布から新橋と銀座を経由して浅草橋まで一気に自転車で行ってきました。

浅草橋はアパレルや文具、服飾資材の問屋さんなどが並ぶ昭和の匂いを残したどこか懐かしい思いが蘇ってくるような街並みです。

下町観光を楽しむ中国人はじめ多くの外国人の方々で溢れかえっております。

隅田川を越えてさらにペダルを踏み進めると川幅の大きくない川にさしかかりました。

橋の横の標識を見ると神田川です。


改めて神田川と認識してみたのは何年振りでしょうか。

橋のたもとには船で料理などを出す屋形船の業者さんが小さな受付を構えております。

私は川の流れや川岸に沿って立ち並ぶ建物や川に停泊する船を見て、長い歴史や人々の生活に思いをはせるのが好きです。

橋から撮影した後に川の流れの横にしばらく佇んでおりました。


東京の下町には江戸の名残りの古い店舗、由緒あるところが多くあります。

自転車で時々巡ってみたいと思います。

uniform5

オリジナルアメリカンフットボールユニフォーム・オリジナルチームウェア製作します。ご相談ください。